ニュース女子のつぶやき

ググるの大好き就活中大学生のあやです。気になったことはすぐググりますし、トップニュースは毎日チェック!!その中でみんなにも知ってもらいたいこと書いていきます!

金沢の人気お土産!大好きな中田屋のきんつば

こんにちは。あやです。

 

出張に行っていた父が、私の大好きな中田屋のきんつばをお土産に買ってきてくれました。

 愛しいきんつばちゃんは、右です( *´艸`)

 

f:id:disney-s2-duffy:20180921102022j:plain

 

実父やる〜( ^ω^ ) 娘の好みおさえてる〜!

 

義母娘ブルースよりに言ってみましたw

みなさん、ドラマ観てましたか?

あの終わり方!「東京⇨東京」切符・・・。これは、どういうこと〜!?

続編を期待ですね!!

 

大好きなハロウィンのかぼちゃのお菓子ときんつばに囲まれてアドレナリンの放出がヤバいです。

 

金沢といえばきんつば

きんつば」といえば「中田屋」が常識になってますね。

 

今日は、私が愛してやまない中田屋についてググった事をまとめて

書いていきたいと思います。

 

二つに割ったときの、あのしっかりとした小豆!

これは、中田屋だからこそ!です。

 

金沢できんつば!?

 金沢は、古くからお茶の文化が発達していたので京都、松江と並んで和菓子が盛んだったそうです。

 

金沢藩主は代々藩を挙げてお茶茶の湯を推奨していたそうです。

藩祖利家や二代目藩主利長は、千利休の直弟子だったという記録も

残っているんですって。

 

確かにお茶(当時は、あの苦いお抹茶ですよね)は和菓子が必要ですね。

お茶の文化が進むと共に、お茶の相棒の和菓子も種類が増えて、どんどん

美味しく進化したのでしょうね。

その一つが、中田屋のきんつばということですかっ。

 

 中田屋 会社概要

会社名 株式会社 中田屋

本社 石川県金沢市元町2丁目4番8号

電話 076-252-4888

創業 1934年(昭和9年)

創業者 中田 憲龍

代表者 代表取締役 中田 竜也

 

会社概要

 

創業は昭和なんですね。

もっと前からだと思ってましたw

いいんです、昭和で。

もうすぐ平成も終わりますし、昭和〜平成と時代は変わっても、

次の時代も中田屋のきんつばは続いて行くのです!

 

観光スポット中田屋東山茶屋街店

 

石川県内にいくつも店舗がありますが、金沢を代表する観光地の一つ「ひがし茶屋街」

www.hot-ishikawa.jp

 

近くに構える本店の東山店は、日本だけでなく世界中のお客さんが集まり

観光スポットにもなってるそうです

 

 中田屋東山茶屋街店 情報

営業時間 9:00~
920-0831
石川県金沢市東山1丁目5番9号
TEL:076-254-1200
 

 店舗のご案内

 

カフェもある和菓子屋さん良いですねっ。

和菓子って目でも楽しめるしっ美味しいしっ洋菓子よりカロリー低いしっ

食べても罪悪感軽いですw

 

城下町いいですよね〜 金沢に行きたくなりました!

舞妓さんとか体験したいです。

まだ、金沢行ったことないんです。

 

中田屋は攻める和菓子屋

 

中田屋ググってたらこんなのも見つけちゃいましたw

 

和菓子屋も踊る!恋チュン きんつば中田屋Ver.

youtu.be

 

金沢を代表するお店ですが、結構攻めてますw

嫌いじゃないですw

 

中田はきんつばが有名ですけど、和菓子屋さんなので、

きんつば以外にも、季節毎の和菓子とかもあるみたいです。

 

私も金沢に遊びに行った時は、本店の東山店に行って、和菓子を楽しみたいなぁ〜

 

ではでは、これからきんつば食べたいと思いますっ。

 

今日は、この辺で。