ニュース女子のつぶやき

ニュース女子のつぶやき

ググるの大好き大学生のあやです。気になったことはすぐググりトップニュースは毎日チェック!!そして、ついたあだ名はニュース女子(;´・ω・)いろいろなことをつぶやきます☆

声優養成所って厳しい?難しい?真相を徹底調査!!

こんにちは、あやです。
世間はすっかり梅雨真っただ中ですね(´-ω-`)
雨の日は基本的に引きこもり担当なので、最近の休日は部屋から一歩も出ずにアニメやドラマを見て快適に過ごしています~笑
そこで私の最近好きな声優の宮野真守さん(通称:まも)がこの前、声優は難しいって話をしてて思ったんですけど、声優になるまでにはまものように役者(演技)からはじめて声優になる人や、歌手から声優に転進する人など、声優のなり方は人それぞれあるけど、その中でプロの声優として活躍できる人なんてほんの一握りの人しか居ないと思うんです。
大体の人がまず声優養成所に通って基礎技術を磨いて、事務所に所属することと思います。

調べてみると「声優養成所は厳しい!」「声優養成所は難しい」などと言う言葉がたくさん出てきたので…
本当に声優養成所って厳しいの?難しいの?ということで、今回は真相を詳しく調べてみました。

目次

声優養成所のレッスンは初心者には厳しい?難しい?

声優養成所って厳しい?難しい?真相を徹底調査してみました。

声優になるには声優養成所に通うか、声優専門学校に通うか、この二択になることが多いと思います。
声優養成所は声優事務所が運営している養成所で、専門学校に比べ比較的費用も安めだったり
週一から通うことができるのが良い点です。ですが、実は進級審査で落ちると退所しなければならないみたいなんです。
このことを考えると、初心者には「厳しい…。難しい!」となるのではないかと思います。


でもこの厳しいや難しいにも色々あると思うのでいくつかあげてみます!

  • 声優養成所に入所するのが難しい
  • 初心者が声優養成所でレッスンについていくのが難しい
  • 声優養成所は人間関係が厳しい
  • 声優という仕事自体が厳しい、難しい

などなど、「厳しい・難しい」にも種類があります。
しかし、何も声優養成所が全て厳しいという訳では実はないそうで、

厳しいレッスンを行う声優養成所もあればそこまで厳しくない内容のところもあります。
もし具体的に将来所属したい事務所が決まっているなら、その声優養成所についてしっかりと調べてみると、厳しさがどんなものなのかもわかりますよね。


ただ闇雲に「声優養成所は厳しいし難しいそう…」と考えずに、まずは養成所を検討してみることをおすすめします!

声優養成所ではなく"声優業界が厳しい"という事

色々まとめサイトなど見て調べていくと、実は…声優養成所が厳しいのではなく、声優業界そのものが厳しいという事のようでした!

なりたい職業ランキングでは中高生女子の上位にランクインしているくらい、声優になりたい人はたくさん居ます。

「参考:https://yorozu-do.com/work-ranking/
このように倍率が多いことから声優になれる確率は東大に入学できる確率よりも低いと言われる程になっているのだそう!

声優の専門学校や養成所がたくさんあるのは、それだけ需要があるという事なのですね。
そしてその中からプロ声優になるには、相当な努力や時に才能がないと昇り詰めるのは難しいという訳です。
つまり、声優になる為の道のりはなかなか厳しいみたいなんです。

そんな中、声優になれたとしてその活動を続けていくのもさらに難しいという事も
"声優業界が厳しい"と言われる理由の一つなのだと思います。

それでも声優になりたい!

少し現実味のある内容になってしまいました(;´∀`)

結局は声優の仕事が好きで、頑張っていきたいと思う人なら厳しい中でもきっと頑張れると思います。
しかしながら、声優業界には憧れや好きなだけじゃ長く生き残れない過酷な現実もあるみたいです。
有名プロ声優になるまでには、大きな仕事が回ってくることはなく希望を抱いて声優業界に飛び込んでもなくなく辞めていく人も多い世界なんだとか。

今やアニメや映画にでなくても声優の仕事は以下のようにたくさんあって、そこで若手声優達は経験を積んでプロの声優を目指しているそうです。

スマホアプリやゲーム

最近多いのがスマホアプリやゲームです。子供でもスマホを持つ事が当たり前になるほど普及しているスマホ
特にゲームのキャラクター数は多いので、必然的に声優の数も増えているという訳ですね。
なので、若手声優にも仕事の依頼が回ってきます。
そしてゲームの基本単価は意外に大きいので、収入面もしっかり見込めるのだそう。

・パチンコ

パチンコは一番儲けの良い仕事なのだそう。最近は「Re:ゼロから始める異世界生活」などアニメをベースにしたパチンコがたくさん開発されている為、声優も多く起用されています。
ただ、アニメに出演していないと起用されるのはなかなか難しいと言います。

・吹き替え、ナレーション

アニメに出なくなった声優は吹き替えやナレーションに移行することが多いそう。
ナレーションの場合は毎週や何年にも渡って担当することが多いので安定した仕事が約束されます。

・ラジオ

ラジオは実は単価が安いみたい。ですが、ラジオの場合は新人を起用する場合が多いそうなので大事に取り組んでいきたい仕事です。例として、新人声優の登竜門と言われている「ラジオどっとあい」や「A&G NEXT BREAKS FIVE STARS」などがある。

・イベント

イベントにもかなり需要があります。売れている声優は日本全国をイベントで駆け巡って大忙しです。
ラブライブ」のような声優に抜擢されれば、しばらくはイベント続きなので安定した収入が見込めます。
参考:アニメ・声優イベントカレンダー

 

どうやら厳しい声優業界で生き残っていくにはこのように色々なことができないといけないようですね。…大変だなぁ(*´Д`)
そして中には歌って踊れる人も多く、他にもいろんな才能を持つ人がたくさん居るので
人気になって売れるには、それらも極めていかないと難しいのかもしれません。

厳しい声優業界で生き残り続けるにはどうすればいいの??

自分にはどんな才能があるんだろう?どんなものを持っていたら声優業界で生き残っていけるだろう??って悩みは尽きないですよね。
その引き出しや、チャンスを増やすには声優養成所や専門学校に通うことが良いのだと思います。

私のおすすめする声優養成所、プロダクションエース演技研究所では、KADOKAWAアニメが資本となっているのでアニメに強いのはもちろん、ホームページを見ると外画やゲーム、海外ドラマといった様々な作品にも進出しています。
また、現役で活躍している講師が多いので色々な考えや演技技術を直接指導してもらえるだけではなく、講師と仲良くなれれば声優仲間に紹介してもらえたり、人脈も広がることもあるかもしれません。
さらに凄いのが、事務所に所属する前の演技研究所在籍中から声優の仕事ができるチャンスがあるのだそう。

このように、声優養成所では礼儀や物事に取り組む姿勢だったり、ダンスや演劇を基礎中の基礎から学ぶことでその後の人生にまで役立つものが得られる場でもあります。
また、声優養成所は専門学校と違って評価されれば、そのまま事務所への所属が見込めます。


つまり、外部の声優専門学校などに通うよりも既に声優の仕事に近いという意味なので
そういう意味で言うと、声優養成所はプロになりやすいと感じるかもしれません('◇')ゞ

 

☆プロダクションエース演技研究所の公式ホームページはこちらです☆

www.production-ace-enken.jp

 

ちなみに、事務所付属の養成所に通った場合に声優になるには、そのまま通っている事務所に所属することになります。
ただし退所して別の養成所に通うことはできるので、絶対的にその事務所に所属しなければならないという事にはならないみたいです!

 

養成所によって方向性は違いますが、声優養成所は養成所で育ててプロとして売り出すことを想定しているので、入所の段階ではそれほど実力を求められることはなく

「厳しいかな…?ついていけないんじゃないかな…?」

と不安を感じる必要はないあまりみたいなので、安心してください(*´Д`)ノ

それよりもまずは、体調管理を整えて若手らしく大きな声で元気にあいさつしたり返事をしたり
遅刻はもってのほかですがそういった当たり前の事ができていれば、あとは声優になりたいと思う気持ちを強く思えば良いスタートダッシュが切れるんじゃないかなって思います!

ではまた~