ニュース女子のつぶやき

ニュース女子のつぶやき

ググるの大好き大学生のあやです。気になったことはすぐググりトップニュースは毎日チェック!!そして、ついたあだ名はニュース女子(;´・ω・)いろいろなことをつぶやきます☆

成長を続けるビジュアルビジョンってどんな会社?代表の井沢氏についてや採用情報もご紹介

こんにちは、あやです!

突然ですが皆さん、以前もこのブログでご紹介した「こうゆうかん」を覚えていらっしゃいますか?
(まだご覧いただいていない方は是非こちらからチェックしてみてくださいね!)
こうゆうかんの評判・口コミ!合格実績はいいの?

 

1年程前にご紹介させていただいたのですが、実はここを経営している会社、学習塾以外にもいろいろな事業を展開しているみたいなんです!

今回はその多方面に事業展開しているビジュアルビジョンという会社を紹介していくとともに、代表取締役社長を務める井沢隆氏についても深堀りしていきたいと思います。

最後には今公開されている採用情報も紹介していきますよ!
就活中の方や既にこの企業に興味を持っていた方、全然知らなかったもぜひ読んでみてくださいね!

 

夢を叶えるヒューマンケアグループ!
ビジュアルビジョンの会社概要

まずは、おさらいも兼ねて会社の概要をご紹介していきますね。

会社名  :ビジュアルビジョン Visual Vision

本社所在地:〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町1-54-3 ビジョナリーIII 8階

設立   :昭和51年9月

資本金  :78.6百万円

事業内容 : 教育事業/図書出版事業/介護福祉事業/不動産開発・不動産事業/料飲部門/女性向けフィットネス事業/社会福祉法人「カナの会」/映像部門「ビーケア」

今大宮に構えている本社は2006年に移転した新本社のようです。 

ビジュアルビジョン本社

画像元: VisualVisionGroup|ビジュアルビジョングループ

一面に張り巡らされた正方形の窓が特徴的ですね。
ここを拠点として現在グループ全体で約2000人の従業員が勤務しているとのことです。

ビジュアルビジョンの顔!代表の井沢隆氏ってどんな人?

ビジュアルビジョン井沢隆

 画像元:VisualVisionGroup|ビジュアルビジョングループ

約2000人もの従業員をかかえる企業のトップとして会社を支えるのが代表取締役社長を務める井沢隆氏です。

家庭教師のアルバイトをきっかけに、大学在学中の1976年に「こうゆうかん」の前身とされる「弘猷館」を設立したのが、ビジュアルビジョンのはじまりだそう。

設立から40年以上経つ企業で順風満帆かと思いきや、当初は男子4名と女子3名のいわゆる「札付きの不良中学生」の指導から始まったといいます。

生徒たちとの怒鳴り合いの応酬も度々だったそうですが・・・、「何とかしてやりたい」という一心で生徒と向き合い続けた結果、なんと設立4年目にして生徒数が地域でNo.1を達成したとのこと!

井沢氏のまっすぐな熱意が生徒達にもしっかりと伝わった結果なのでしょうね。
創業当時から「本気で向き合う」ことを心がけ、現在幅広く展開している他事業にも使命感を持って取り組んでいるとのことで、 最終的には「人々から本当に信頼され、頼りにされる人望、人徳のある永続的な会社になること」を経営の目標としているそうですよ。


実は井沢氏、複数の書籍も出版しているそうなんです。 教育者としての井沢氏の考え方や思いを知ることが出来るので、興味がある方は是非一度目を通してみてください♪

ビジュアルビジョン井沢隆の書籍

ビジュアルビジョン井沢隆の書籍

画像元: 紀伊国屋書店公式HP

幅広く展開!ビジュアルビジョンが手掛ける事業はどんなもの?

そんな井沢氏が率いるビジュアルビジョンが手がける事業には大きく4つのものがあります。 ここではその4つの事業について紹介していこうと思います。

教育部門

教育部門ではその中でも「塾部門」と「学校法人」と分け、それぞれ展開を行っています。塾部門では全国で現在51校、学校法人では中学校1校と高等学校2校を運営しています。

あなたが住んでいる近くにもビジュアルビジョンが運営してるところがあるかも!

塾部門

ビジュアルビジョンの原点とも言える塾部門では、主に小中学生を対象にした学習指導を展開しています。

生徒の学習目的に合わせた様々なスタイルの塾を経営しており、生徒の適正に合わせた丁寧な指導が特徴で口コミでも高評価を得ています。

学校法人

ビジョナリースクールである翔凜中学校ならびに高等学校は2010年にビジュアルビジョングループの一員となり、グローバルな人材の育成に取り組んでいます。

その教育は学業だけに留まらず部活動においても運動部文芸部問わず好成績を残し続け、生徒とともに教員も一緒に成長していける環境であることが特徴です。

介護部門

介護部門の中でも「介護部門」と「社会福祉法人」と分け、展開を広げています。

昨今、少子高齢化が大きな問題となっている日本ではなくてはならない事業になっていますね。その中でもビジュアルビジョンでは下記の事業にフォーカスしているようです。

介護部門

介護部門では主に訪問介護、居宅介護支援の事業所の展開や福祉用具レンタル販売、 介護関連講座を手がけています。

その中でも「けあビジョン」は東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬を拠点に展開しており、24時間365日の介護サービスに努めています。

今後その他の地方にも事業所展開を広げていく予定です。

社会福祉法人

社会福祉法人では障碍者支援施設や保育施設の運営を行っています。

家庭での介護などが困難な家族に代わる第二の家族のようなケアを提供したいという気持ちを持って事業を手がけており、障碍者や障碍児の総合的な相談にも応じて地域に働きかける取り組みも実施しています。

不動産部門

不動産部門では、大宮にある本社ビルをはじめとし、ニトリや北海道にある札幌ビル、栃木の七合中学校太陽光発電所、愛媛の今治ワールドプラザなどを手がけています。

グループの企業を存続させるために不動産を恒常的に確保しており、変化の大きい社会情勢に対して不動産という形で地盤の安定を支えています。 

料飲部門

日本人の繊細な料理の素晴しさを世界に広げるためにビジュアルビジョンの料飲部門では日本料理をはじめ、フレンチやイタリアン、カフェ、中華などにおいて複数の店舗を運営しています。

これらは確かな評価を得ているようで、空腹を満たす為だけではなく「こころを満たす空間づくり」に日々取り組んでいるそうですよ。



このようにビジュアルビジョンでは、原点の教育分野以外にも幅広く事業展開をしています。

こう見ると一見異なる分野にも見えるのですが、どの分野にも共通していることがあり、それは全てにおいてそれぞれ「使命感」を持って取り組んでいるということなんです。

「子供たちのために」「利用者のために」「お客様のために」など、他分野ながらもしっかりと目的をもって取り組んでいることで、事業の成長につながっているようです。

創業当時からこの考えがぶれていないことこそが、会社が成長を止めない何よりの証拠でしょうね。

ビジュアルビジョンの夢会議

ビジュアルビジョンでは毎年「夢会議」というプロジェクトを行っています。

■ 夢に向かって踏み出すプロジェクト 社長と社員の夢計画を みんながひとつになって決定していく会議です。 ビジュアルビジョンは夢会議からあらゆることをスタートします。 売上・利益などの数字の夢、またどういう社風になりたいか、物・人に関する夢、個人・会社に関する夢を出しあい協議していきます。

引用元:VisualVisionGroup|ビジュアルビジョングループ

自分の夢を実現できる会社っていいですね!

ひとりでは成し遂げることが難しくても、みんなで協力することでできることって多いのかもしれません。

私の場合は何かアイディアや目標があっても声に出すのにすごく勇気がいるので、こういう機会が年に1回あると提案しやすいなと思いました!
もし自分の夢が採用されたらやりがいもかなり感じられそうです(#^.^#)

幅広い可能性を持つヴィジュアルビジョンで働こう!
現在の採用情報

ここまで井沢氏が経営するビジュアルビジョンについてご紹介してきましたが、この企業で働いてみたい!一緒に成長してみたいと感じた方も多いのではないでしょうか。

現在ビジュアルビジョンでは新卒既卒どちらにおいても人材を積極的に募集しているようです!

求める人物像において、井沢氏は下記のように述べています。

「明るく、元気に、誠実に」この3つがあれば当社は大丈夫です。学歴・仕事の能力やこれまでの経験などよりも、とにかく底抜けに明るい人。もちろん、これは性格の話ではなく、仕事をする上での基本姿勢の話です。どんな時でも、例えば自分が辛い時にも、目の前にいる子どもたち、ご利用者様、お客様のために、いつでも明るく・元気に、また誠実な行動ができる方を当社は求めています。

引用:VisualVisionGroup|ビジュアルビジョングループ

 

部門は現在「教育部門」と「介護部門」における人材を募集しているとのこと。

HPに詳しい募集概要が明記されていますので、ぜひチェックしてみてください!
ビジュアルビジョン公式採用HP

夢を叶える会社!
そんなビジュアルビジョンと井沢氏から目が離せない

今後も井沢氏は「社会から必要とされる仕事」として社会やお客様のニーズに答えていくとしており、不動産部門においてはビジュアルビジョンで手がけているショッピングセンターや貸ビルを地域に求められる形で出店をひろげていきたいとのことです★

 

その他にも教育や介護部門でも全国的に拠点展開を広げていく予定だといいます。

これからも成長を続けるであろうビジュアルビジョンから一層目が離せないですね。
わたしは今後もこの会社の動向を見守っていきたいと思います!