ニュース女子のつぶやき

ニュース女子のつぶやき

ググるの大好き大学生のあやです。気になったことはすぐググりトップニュースは毎日チェック!!そして、ついたあだ名はニュース女子(;´・ω・)いろいろなことをつぶやきます☆

乾燥肌にはセラミド補充を!アルガンオイルのスキンケアで乾燥知らず?

こんにちは、あやです!

 

最近、寒くなるにつれて肌の乾燥が気になり始めているのですが、この乾燥肌の原因はセラミド不足にあるらしいのです。

 

過去に「アルガンオイルは日焼け後のスキンケアにぴったり」と紹介したのですが

そこではアルガンオイルに含まれる「オレイン酸」と「ビタミンE」が日焼けのケアに有効な成分だと説明しました。

今回もアルガンオイルのスキンケアについて紹介していくのですが、

乾燥肌の原因となるセラミドを補充は、アルガンオイルに含有する3つの主成分の一つ、「リノール酸」という成分がポイントになるみたいなんです(^^)/

 

乾燥肌が悩みでこれからの季節は肌悩みが尽きないという方のために、今回は乾燥肌とセラミドの関係についてやアルガンオイルが乾燥肌に有効な理由について紹介します!

f:id:disney-s2-duffy:20210914155502j:plain

セラミドってなに?

セラミドとは、簡単に言うと肌の水分を守って保つ角層の細胞間脂質(角層内で角層細胞同士の間を埋める脂質)のこと!

私たちの皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3つの層に分かれており、この順番で構成がされています。

 

セラミドは表皮のさらに一番表面の角質層にあって、キメが整った肌やぷるんと弾むような綺麗な肌を決定づけているのはこの角質層にあるのだとか!

 

f:id:disney-s2-duffy:20210914153525j:plain

(画像引用:チョコラドットコム)

 

また、セラミドは、肌の内側で水分を繋ぎ止め乾燥から守る働きをしていて、美しい肌を保つために重要な働きを担っています。

角質層のセラミドの量によって肌の美しさが変わってくるとも言われていますよ。

乾燥肌にセラミド補充が必要な理由

f:id:disney-s2-duffy:20210914155126j:plain

セラミドが不足すると、肌の水分がどんどん奪われて乾燥してしまいます。

日頃肌がツッパって感じたり、肌がカサカサと感じたらセラミド不足を疑いましょう。

 

本来、セラミドが主成分の細胞間脂質が角層細胞同士のすきまを埋めることで、肌から水分が出ていくのを防ぎ、潤いのある肌を保たせてくれます。

しかし、細胞間脂質が少ないと、底が抜けているコップと同じように、保湿しても肌に水分を蓄えておくことができなくなってしまうので、いくら肌に美容液を塗ったとしても、肌自体に水分を蓄える力がなければ乾燥肌はなかなか改善されません(>_<)

 

また、セラミドは年齢を重ねるごとに減少していきます。

赤ちゃんの時がピークで、50歳になるとなんと20代の約半分も減少してしまうのだとか(*_*)

加齢の他にも、肌をごしごし拭いたり、日々の洗顔セラミドが流れてしまっていることがあります。

 

そのため乾燥肌を改善させるには、セラミドを極力減らさず、補充をしてくれるスキンケアを日々行うことが大切になります!

アルガンオイルの成分はセラミド補充に良いらしい

以前の記事でアルガンオイルの主成分「オレイン酸」「ビタミンE」「リノール酸」を紹介しました!

どの成分も肌にやさしく美容効果が期待できるのものでしたが、今回ポイントとなる成分は「リノール酸」という美容成分です。

 

リノール酸は、必須脂肪酸のこと。

肌に良い効果としては、ゴワつく肌をふっくら柔らかくさせてくれる美容成分です。

また必須脂肪酸は人が自然に体内で作り出すことができず、不足すると体調不良や肌トラブルの原因になると言われているため、外から摂取することが必要です。

 

セラミドは、このリノール酸が元となっていて、植物油に多く含まれているといいます。

その点、アルガンオイルには他のオイルの倍以上のリノール酸が含まれているので、肌のセラミド補充にとても良いのだとか。

 

また、アルガンオイルは人の肌とほとんど同じ成分なので、肌なじみがよく、乾燥で傷んだ肌を刺激せずにスキンケアができるので初めて使う方でも安心です。

セラミドは食事やサプリからでも補える

セラミドは肌の一番表面の部分にあるので、スキンケアで外から塗る方法には即効性がありますが、身体の内側から摂取して補うことも可能です。

 

セラミドを多く含む食品》

  • こんにゃく 
  • わかめ
  • 黒豆、小豆
  • ごぼう
  • 蕎麦
  • ほうれん草

また、紅茶やコーヒーは体内でセラミドが生成するのを助ける働きがあるので、一緒に食べるとより効果的です。

 

個人的には、即効性の面を考慮すると、毎日のスキンケアでセラミドを補いつつ、プラスαで食材がから摂取してあげるのがいいのかなって思いまます(`・ω・´)

 

ちなみにアルガンオイルも食用として使うことができるので、

オリーブオイルと同じようにサラダにかけたりピザやパスタにかけて食べると内側からセラミドを摂取することができます(*’ω’*)

量は一人分ティースプーン一杯程度が適量ですよ!

減ったセラミドを化粧水のみのスキンケアで補給する時の注意点とは?

様々な要因で減ってしまうセラミドは、スキンケアや食材で補給することが可能だと紹介してきました。特にアルガンオイルセラミド補給に有効な成分が豊富に含まれています。

しかし、アルガンオイルは少し高いから「普段使う化粧水でセラミド補給したい!」という方もいらっしゃると思うので、化粧水でセラミド補給するときの注意点をお伝えします!

スキンケア方法を見直す

肌にうるおいを与えようと、化粧水をたっぷりつけてスキンケアをすることがありますが、これではかえって乾燥する場合があるみたいです。

化粧水をたっぷりつける以前に、セラミド本来の機能が働いていなければ、 肌に水分を与えても蒸発してしまい逆に乾燥の原因になってしまうのだとか。

化粧水選びを見直す

化粧水でセラミド補給したい時は化粧水選びに気を付けるのがポイントです。

セラミド入りならどれでも良いわけではなく 「高濃度」のものをスキンケアに取り入れると良いですよ(*´ω`*)

乾燥肌の予防改善はアルガンオイルを毎日のスキンケアに取り入れるのがおすすめ

今回は乾燥肌とセラミドの関係から、アルガンオイルが乾燥肌に有効な理由について紹介してきました。

美容液だけを肌に塗っていても、元となる肌の部分がしっかり機能していないと保湿の意味を持たないなんて知らなかったのでちょっとびっくりしました!

 

以前も紹介しましたが、アルガンオイルならEURECAから発売されている100%天然のアルガンオイルがおすすめです。

 

f:id:disney-s2-duffy:20210914154156j:plain

 

(画像引用:EURECA

 

乾燥が気になる秋冬シーズンに向けて毎日のスキンケアを見直してみようと思います(*’ω’*)