ニュース女子のつぶやき

ググるの大好き就活中大学生のあやです。気になったことはすぐググりますし、トップニュースは毎日チェック!!その中でみんなにも知ってもらいたいこと書いていきます!

アールビバンの評判やばい?超ラッセン展は良い?悪い?絵画商法(エウリアン)と呼ばれる実態についてレポート!

こんにちは、あやです。
以前、アールビバンについて書いたブログで、"今度、展示会に行って確かめてみよーっと!"って書いたんですが、なかなか予定が合わず行けなかったんですが、いろーんな予定がうまく重なって、ラッセンの展示会に行けるチャンスができたので、超ラッセン原画展(東京銀座会場)に行って見てきましたので、そのことについて書いてみようと思います!


写真撮影がNGだったので、写真を載せられないのが非常に残念ですが、見たこと感じたことや、絵画商法エウリアン)と呼ばれる実態についてのレポートしたいと思います!

 

 

アールビバンの会社概要をおさらい!

f:id:disney-s2-duffy:20180718123808p:plain


先ずは、アールビバンについてのおさらいをしますね(笑)


会社名:アールビバン株式会社
本社所在地:〒140-0002東京都品川区東品川4-13-14グラスキューブ品川13階
会社設立日:1984年11月24日
資本金:1,656百万円
上場証券取引所東京証券取引所 JASDAQスタンダード
従業員数:連結233名(単体137名)※平成29年3月31日現在
主な商品:版画や油彩画、水彩画などの絵画・彫刻やガラス工芸品等の美術工芸品・アート雑貨

主要取引銀行:三井住友銀行みずほ銀行三菱東京UFJ銀行

子会社:
株式会社ダブルラック 】 クレジット事業
TSC ホリスティック株式会社】
カルナ フィットネス事業
アミーダ ホットヨガ事業
タラサ志摩ホテル&リゾート リゾートホテル事業

インターナショナル・オークション・システムズ株式会社 】 

 

アールビバン公式ページより

 

アールビバンは創業30年以上の会社で、さまざまなビジネスを展開している会社なんですね。

版画・油彩画・水彩画などの美術品で有名ですが、最近ではホットヨガ事業が業績好調で、右肩上がりみたいなんです。

ホットヨガ事業のアミーダさんでできる溶岩ホットヨガが気になっちゃったんで、こんどいってみようなかーっと笑

 

クリスチャン・リース・ラッセンについて

f:id:disney-s2-duffy:20180718124302j:plain

ラッセン画像:ラッセン画集LOVEより


マリンアートの巨匠と呼ばれるラッセンさんのフルネームは、「クリスチャン・ラッセン」という記述もいろんなところで見られますが、アールビバン公式サイトでは「クリスチャン・リース・ラッセン」と記載されていますね。
海外では、「リース」の部分をミドルネームって呼ぶみたいです。ミドルネームって日本人には馴染みがないですよね(笑)
そんなラッセンさんは、1956年3月11日にアメリカのカリフォルニア州で生まれたそうです。ってことは、現在は62歳ってことですね!
1966年よりハワイ州マウイ島に在住し、1976年から作品を発表したそうです。1983年には国連の「クリーンオーシャンキャンペーン」のイメージアートに選ばれた、「サンクチュアリ」を製作しました。その後、その「サンクチュアリ」は、国連記念切手の図案にも採用されたそうです!
1989年には、ホノルルマラソン公式アーティストに認定されるなど、数々の功績を残した方なんですね!

 

アールビバンとクリスチャン・リース・ラッセンの関係って?


展示会場と広告プロモーションに長けるアールビバン株式会社と、ラッセンブルーと呼ばれる独自の表現方法をクリスチャン・リース・ラッセンは、1989年に販売契約を結んだそうです。


版画展だけではなくオリジナル原画展も開催し、加えてラッセンも来場する作家来場展も行い、独自の総合プロデュースで、日本中にファンを拡大させ、お互いにとってとても幸福なものになったそうです!

 

ラッセン原画展(東京銀座)について

開催期間は、2018年7月11日(水)~ 2018年7月17日(火)で、世の中は、3連休でしたね!
入場料は無料で、私はWeb予約をして行きました!


Web予約をすると来場特典で、ラッセンオリジナルポスターとクリアファイルに加えて、web予約限定で数量限定非売品のオリジナルマウスパッド(「プレシャスラブ」もしくは「ハワイアンエンブレイス特別版」)又は、ラッセン画集LOVEがもらえるとのことでしたので、私はラッセン画集LOVEを頂くことにしました!

 

f:id:disney-s2-duffy:20180718124118j:plain

予約をすると、予約限定特典と通常来場特典がもらえるので、お得ですよね!


Web予約のページには、最新版画作品『クワイエットタイム』と『ドルフィンクラウズ』の、2点同時展示をしているとの事でしたが、2018/7/11に急遽公開された、超最新出来立てほやほや初お披露目の作品、イルカが描かれた「ムーンリットエモーション」と隠しクジラが描かれた「オリジンオブライフ」を見ることができました!

※名前間違っていたらごめんなさい。


東京銀座の超ラッセン原画展の来場者数は軽ーく1000人超えたのではないでしょうか!?
展示数についても、「初公開作品を含む30点以上。」との事でしたが、実際の展示数は、100点以上飾られていました!
来場されていた方々は、幅広い年齢層が来られていましたが、全体的にはやはり女性が多く、20代~30代の方が多い印象でした。

 

ラッセンのミクスドメディアの技術は世界一といわれている

展示されていた原画や版画は、油やアクリルで描かれているものや、ミクスドメディアと呼ばれる複合的に材料を使用し、何層にも重ねて描かれているそうです。

 

f:id:disney-s2-duffy:20180718124511p:plain

画像引用:アールビバン・代表的な技法


会場では、壁に絵が掛けられているのですが、その絵をスタンドへのせて、スポットライトを当てて見せてもくれました!
版画のサイズの設計は、家の壁に窓を付けるようなイメージで設計されているそうで、日の光が差し込んだ時に見え方が変わるようにも考えられているんだそうです。
会場では、太陽光に近いといわれている、スポットライトを当てて見せてくれたり、青い光を当てて見せてくれたりしてくれて感じたことは、さすが世界一と呼ばれるだけあるなーと感心しちゃいました。

 

マリンアートの巨匠ラッセンは海やイルカの絵だけじゃない!


マリンアートの巨匠と呼ばれるラッセンの絵で有名なのはやはり、ラッセンブルーと呼ばれるだけあって、海やイルカの絵だと思いますが、超ラッセン原画展では、イルカ以外にライオンや馬に加えて、クジラやシャチにトラの絵も見ることができますよ!


どれも遠くから見ると写真じゃないかってくらいにとても綺麗でした!

 

「メタル原画」が超ラッセン原画展で一番のお気に入り!


今回の超ラッセン原画展で、私の一番お気に入りは、初めて見た「メタル原画」でした!
プーさんやライオン、シンデレラ城にチップ&デールなどが、金属板にアクリルで描かれていて、青い光が当たった姿はとても幻想的でした!
その中でも一番のお気に入りは、シンデレラ城を描いた「メタルシンデレラキャッスル」で、是非皆さんにも見て頂きたい作品だと思ました!
写真撮影ができなかったことが非常に残念です。。
この「メタル原画」は、あまり出回らないものだそうですので、プレミアが付くのは必須かもしれませんね!

 

ラッセンの版画は基本的には2サイズで数量限定。オーダー品もある!


ラッセンの版画は一般的にLサイズとSサイズで展開され、標準品の納期は、契約から約40日程で届くそうです。
作られる版画の数量は、一般的にLサイズが300点程、Sサイズが300点程が限定で作られます。
中にはオーダーで、ダイヤモンドを散りばめたりなどもできるそうで、そのようなオーダー品については、3か月から半年ほどで届くそうです。
また、私のお気に入りの「メタル原画」は、オーダーの括りになるそうです。

 

ラッセンの版画にはサインとシリアルナンバーが!

 ラッセンの版画は、上記のような数量限定で作られていて、ラッセンのサインと、シリアルナンバーが書かれたものになるそうです。

一般的には、絵に向かって左下にシリアルナンバーが書かれ、右下にサインが書かれるそうですよ!

 

ラッセン原画展のVIPルームも案内して頂きました!


かじりつくように、絵を見て回っていて、アールビバンのスタッフのお姉さんに質問しまくっていたら、VIPルームも見させて頂いちゃいました(笑)


VIPルームでは、いわゆるオーダー品と呼ばれる版画とメタル原画のMIX絵画や、ペンで描かれた絵の他にも珍しいものが展示されていて、見せて頂いたスタッフさんに感謝です!


そこでも、少し暗めな絵にスポットライトを当てて見せて頂いて、絵の表情が違って見えるものも体感させて頂き、世界一といわれる技法を編み出した、ラッセンの凄さに感動でした。

 

 

お土産にみんな購入していたラッセン関連グッツ販売もご紹介!


今回、私は初めてだったということもあって、ずーっとかじりつくように絵を見て回ったおかげで、次の予定の時間もあって、お土産を買う時間が全くなくなってしまいました。。(もうちょっと余裕を持ったスケジュールにすればよかった。。。)
一応、どんなものがあるかくらいは見れたので、書いておきますね!

 

【超ラッセン原画展グッツ販売】

・クリアファイル

・マグカップ

スマホケース

・ポストカード

・パスケース

ラッセン画集

・アートポスター

・アートポーチ

・うちわ

 

せっかくなんで、グッツの評判も紹介したいと思います!

 

アールビバンと言えばラッセン氏のスマートフォンケースや、ディズニーキャラクターのラプンツェルオートクチュールコレクションフィギュアもあります。

また、ディズニー公認アーティストであるデビッド・ウィラードソン氏のオリジナル・ペップキャップやオリジナル・ペップTシャツなんかもあって、ファンにはたまらない代物なのではないでしょうか?

アールビバンのグッズの評判については、Twitterなんかではファンの方が感激ツイートされているのが見受けられましたね。
グッズはネットでも買えますけど、私は現物を見て買う派です。

引用:アールビバンのグッツの評判(Yahoo!知恵袋)

 

 

結局、アールビバンの評判は?絵画商法

エウリアン)?ラッセンの絵はどうだったの?


今回、超ラッセン原画展に行って感じたことは、アールビバンのスタッフさんはとても優しく、いい人だなーという印象でした!
気になっていた悪目の評判についての事は、全くと言っていいほどありませんでしたね。
以前にも書きましたが、ネットの評判などで判断してはいけませんね!

まさに「百聞は一見にしかず」ですね!


また、会場には、遠方からスーツケースを引いて朝一で来られている方もいたみたいで、根強いファンが多いんだなーという印象でした。


ラッセンの絵については、世界一といわれる技法で描かれているだけあって、少し離れて見ると写真じゃないかと思うくらい、繊細でとても綺麗でした。


しかし、近くに寄ってみると、しっかりと描かれているのが分かるので、感動と驚きの初展示会来場になりました。


また機会があれば、是非行きたいと思います!

 

アールビバンの評判・口コミもご紹介

アールビバンについて、働く側目線からの評判や口コミも見つかりましたので、紹介します。

 

アールビバンって絵の評判というか売り方にいろんな評判ありますが、アールビバ... - Yahoo!知恵袋

 

ラッセンを扱うアールビバンの評判について教えてください。自宅の玄関に飾ら... - Yahoo!知恵袋

 

 

アールビバンラッセン・ディズニーに関する関連記事

https://disney-s2-duffy.hatenablog.com/entry/2018/02/08/120226

【アールビバン】ディズニーアーティストまとめ - ニュース女子のつぶやき