ニュース女子のつぶやき

ググるの大好き就活中大学生のあやです。気になったことはすぐググりますし、トップニュースは毎日チェック!!その中でみんなにも知ってもらいたいこと書いていきます!

パナソニック 働き方改革

こんにちは、あやです。

最近とても寒くなりましたね。

私は学生ですが仕事が忙しくて休めない人はもっと憂鬱になりやすい季節ですよね。そんな中、最近話題になっているのがパナソニックの働き方改革パソコンです。

 

(以下一部抜粋)

パナソニックは、来月から提供を始める「働き方改革支援サービス」に合わせて開発した新型のパソコンを発表しました。このパソコンでは、搭載されているカメラで脈拍を測り、その変動からストレスを5段階で計測することができます。また、何の作業に時間を割いているかがひと目で分かる機能もあり、業務内容の見直しの参考になるということです。

-----------

 

しかしながら私はこの働き方改革パソコンに、大した価値があるとは思いません。

自分の働き方を変えようと意識している人は自然にそうやっているのではないでしょうか?パソコンが変わって、今まで変わろうとしなかった人が変わるのでしょうか?

問題は機械とかで解決できることではなく、人間が変わらないことです。ノー残業デーでも夜中12時まで残業する人もいるし、残業ができる日でも私は残業しないと言い張る人もいます。

自分にストレスが溜まっている事ぐらいは誰でも知っている事です。ただ、変わる事が怖い、踏み出す勇気がない人が多いこの世界です。

会社のために働くのではなく自分のために働く、このような意識転換がない以上、機械は人間を変えることができません。

 

私は自分のための就職をしたいと思います。

 

会社の価値をまず考えるのではなく、自分がこの世の中に提供できる価値を考える。

そして自分が求めるライフスタイルについて考える。

その両方がマッチしてからこそ、本命の就職先が見つかると思います。

給料が多いのはもちろんいいですが、それ以上に自分の成長に合っているのか、世の中の流れに乗っているのかなど、自分が大事にしたい価値観をはっきりしてから動き出しても遅くありません。

ちょっとパナソニックの働き方改革パソコンからは話がずれましたが、結局会社ではストレスがたまる人が多いのに、それを知っていてもほっといている上司が多いし、それを知っている自身も変えようとしないことが問題だと思います。

ちょっぴり他のブログより感情的になってしまいましたがこの働き方改革のニュースを見た時に思ったことをなんとなくまとめてみました。