ニュース女子のつぶやき

ニュース女子のつぶやき

ググるの大好き大学生のあやです。気になったことはすぐググりトップニュースは毎日チェック!!そして、ついたあだ名はニュース女子(;´・ω・)いろいろなことをつぶやきます☆

ウィズライフの外壁で安全な建物に!劣化が気になったら早めに相談を。

こんにちは。
先週久しぶりに大きな地震がありました。
東京23区で震度5強の揺れを観測したのは10年ぶりだそうです。

地震対策として防災グッズの準備はもちろん、マンションやアパートの管理をしているオーナーさんは建物の外壁塗装をすることも対策の一つとなります。

そこで今回は、おすすめの外壁塗装会社「ウィズライフ」についてお話したいと思います。

外壁塗装による地震対策の効果やウィズライフの外壁の特徴など紹介します(^-^)

【目次】

ウィズライフについて

ウィズライフは集合住宅の外壁塗装やメンテナンス工事、オーナーへのアドバイスなど不動産に関する幅広い事業を行っている会社です。

大阪に本社を置き全国33拠点に支店を構えています。
今年で6年目と比較的新しい会社ですが実績も豊富で安心して任せることができる会社です。

ウィズライフ外壁塗装の実績

ウィズライフの各支店の公式YouTubeに施工実績がアップされていました。
今回は埼玉支店の実績を紹介します!

www.youtube.com

外壁が綺麗になるだけで建物のイメージがかなり変わりますね。
塗料の色味も品があり、どの建物も綺麗に仕上がっています。

また、外観の綺麗さは入居率にも関わってくると思うので空き部屋が多いという建物は1度外壁塗装を考えてみるのもいいかもしれません(^^)/

ウィズライフの外壁塗装による地震対策効果

建物の地震対策として、地盤の強度を高めたり骨組を耐震性に変えたりなど様々な手段がありますが外壁塗装を行うことも地震対策に繋がります。

ここからは意外と知られていない外壁塗装による地震対策の効果についてお話します。
ウィズライフの施工内容を参考に紹介していきますね!

✓外壁の異常がないかチェックできる

オーナーさんの中には「毎日外壁をチェックしている!」という方もいると思います。
しかし外壁の劣化は見えている部分だけではありません。
中の部分がどのような状態になっているかも重要になってきます。

ウィズライフでは外壁の相談を受けたあと現状調査と診断を行います。
外壁に精通したプロが見てくれるので中の状態まで把握することができどう対策すればいいか的確な提案をしてくれます。

また、ウィズライフでは外壁の塗り替えサインを3段階に分けて紹介しています。
管理している建物がどの段階なのか一目で分かるのもいいですよね(^^)

(第1段階)塗り替えのタイミング

f:id:disney-s2-duffy:20211012093105p:plain

(第2段階)早急なメンテナンスが必要

f:id:disney-s2-duffy:20211012093128p:plain

f:id:disney-s2-duffy:20211012093132p:plain


(第3段階)塗装の前に躯体の修繕をする必要あり

f:id:disney-s2-duffy:20211012093159p:plain

✓建物の耐久性を高められる

たとえ小さなひび割れでも揺れの反動により倒壊する恐れがあります。
また、割れ目から雨が侵食してカビやコケができると建物内部にまで繁殖し劣化の原因となります。
建物の寿命を延ばすといった点で外壁塗装は重要になってくるのです。

ちなみに、ウィズライフでは6つの外壁塗料を取り扱っています。

  • アクリル塗料
  • ウレタン塗料
  • シリコン塗料
  • フッ素塗料
  • ラジカル塗料
  • 無機塗料

耐熱性や防カビ性に優れているもの、耐用年数が長いものなどそれぞれに特徴があり、どれも地震対策の効果に繋がる塗料です。

ウィズライフの外壁塗装の特徴

ウィズライフをおすすめするポイントはいくつかありますが、とくに良いなと思うのが「下地調整をしてくれること」です。

手間やコストがかかるという理由で下地調整を省く会社もありますが、この作業を省いてしまうと劣化した状態の外壁を閉じ込めてしまうことになり剥がれの原因になります。
そのため外壁工事において下地調整は必要不可欠なのです。

ウィズライフでは劣化状況に応じて様々な下地調整作業を行ってくれます。
例えば、小さなひび割れに対して防水補強材を埋めたり、高圧洗浄機で元あるカビを落としたり、研磨たわしを使って旧塗膜の除去を行うなど外壁塗装後のことも考えて適切な下地処理をしてくれます。

ウィズライフの外壁材の種類

建物の印象を大きく左右する外壁材。
ウィズライフには4つの外壁材があります。

ウィズライフの外壁①:サイディング

f:id:disney-s2-duffy:20211012093342j:plain

日本で最も普及している外壁材。 セメント系・金属系・樹脂系・木質系の4つがあり機能やデザインによって選択することができます。
素材が軽いので修繕や張り替えといったリフォームに最適です。

ウィズライフの外壁②:モルタン

f:id:disney-s2-duffy:20211012093406j:plain

セメントと砂、水で作られている外壁材。
従来の木造住宅の大半はこの外壁材ですが最近では割合が減っておりサイディングが主流になっています。
モリタンは耐火性と耐久性に優れていますが、防水性は低いため外壁に使用する際は表面に防水の塗材を塗ることがおすすめです。

ウィズライフの外壁③:ALC

f:id:disney-s2-duffy:20211012093436j:plain

サイディングに似ているALCですが、厚さに大きな違いがあり断熱性・遮音性・耐久性などの面でサイディングより優れています。
とくに耐久性については、ひび割れや伸縮がほとんどないので定期的なメンテナンスは必要なものの、50~60年ほど耐久性があると言われています。

ウィズライフの外壁④:タイル

f:id:disney-s2-duffy:20211012093500j:plain

粘土を高温で焼き固めて作られた外壁材。
高級感があり耐久性も高いですがその分他の外壁材に比べ費用が高くなります。
ただ、汚れや傷に強くメンテナンスが楽なので長い目で見るといいかもしれません。

ウィズライフの外壁で安心安全の建物に!

外壁塗装を行う頻度は約10~15年周期と言われています。
この頻度を守らず長い間メンテナンスを行わないと劣化の原因となり地震などの災害時に倒壊する恐れがあります。

費用がかさむからと外壁工事を避けていると大きな事態に繋がりかねないので、たとえ小さなひび割れだとしても修繕する必要があると思ったら、迷わず外壁塗装することがおすすめです。

また、外壁塗装をしたことで安心安全が証明され新規入居者が増えることもあります。

ウィズライフなら予算を考慮して最適な外壁塗装を提案してくれるので、気になる方は1度問い合わせをしてみてください(‘ω’)ノ

日本は地震大国のためいつ大きな地震がくるか分かりません。
早めの対策が命取りになると思います。
ウィズライフで大事な資産を守っていきましょう!

記事内画像引用:ウィズライフ